泉北ホームで家づくり!GOSEのマイホーム建築ブログ

住宅メーカー【泉北ホーム】のプレミアプパッケージで家づくり!初めての注文住宅、分からない事だらけですがリアルタイムで記事を更新しています。

マイホームの着工日が決定!泉北ホームの家が建つまでの道のり

f:id:GOSE:20210227090211j:plain

閲覧ありがとうございます!GOSEです(^^)/

 

こちらの記事は「雨が降る地鎮祭当日の様子!やって良かったと思う事と後悔について」からの続きとなります。

 

娘ちゃんが生まれるのを機に、家づくりを開始するべく、初めて「泉北ホームの住宅展示場」を訪れたのが「2020年6月7日」

 

それから様々な住宅メーカーを比較・検討し、嫁ちゃんと激論を交わした日もありましたが、最終的には「泉北ホームのプレミアムパッケージが1番!」という結論に達し、契約を行ったのが「2020年7月19日」

 

契約後、プレミアムパッケージの住宅設備をチェックするべく、様々なメーカーのショールームを訪れる日々を過ごしたり、泉北ホームと打ち合わせを重ねていきました。

 

「2021年1月17日」に全ての打ち合わせが完了し、「2021年1月23日」に地鎮祭が終了。

 

契約から「8ヵ月程」の月日が流れていましたが、2021年3月3日に着工日が決定しました!

泉北ホームで家づくり!着工から竣工までの道のり

本当は「2021年2月15日」に着工となる予定だったのですが、我々夫婦の方で確認しきれていない事があったので、延期してもらっていました💦

 

2月下旬には問題が解決し、営業さんを含め泉北ホームに、ご迷惑をおかけしてしまいましたが、迅速かつ丁寧に対応して頂けた事に感謝しかないです。

着工から竣工までは約4~5ヵ月

この記事を書いているのは「2021年2月27日」となりますが、現在は建設地には、建物の基準となる「遣り方(やりかた)」の際に作られた仮設物があるのみとなっています。

 

2月15日に着工予定だった際は、「竣工日は2021年6月~7月頃になる」と営業さんに伝えられており、他の泉北ホーム施主様のブログ記事を見ても「約4~5ヵ月の内にマイホームが建つ」事が多いようです。

 

3月3月に着工開始となると、「竣工日は2021年7~8月頃」に竣工になります。夏真っ盛りですね。

2×4工法(ツーバイフォー)の泉北ホーム 雨が少し心配

泉北ホームの建てる家は基本的に「2×4工法(ツーバイフォー)」となります。

 

プレミアムパッケージに「+120~150万」ほど費用を上乗せすると、「2×6工法(ツーバイシックス)」になる【+℃ermo(プラスサーモ)】の選択肢もありますが・・

 

他の住宅メーカーで検討している際に、「2×4工法では、屋根は一番最後に出来るので、木材が雨に濡れます」とダメ出し?されたのを覚えています。

 

竣工までの4~5ヵ月間、一度も雨が降らない事は無いと思いますし、室外ならともなく室内が雨に濡れるって何か嫌ですよね(;^_^A

雨に強い木材を使用しているので心配なし

その事について、打ち合わせの最初の方で営業さんに質問してみたのですが、「雨に強い乾燥材を使用し、更に床合板に撥水塗料を塗布してあるので・・」的な事を言われたのを覚えています。

 

多分、営業さんは耳にタコが出来るくらい質問されていると思いますが、2×4工法でも、雨にそそこまでビビる必要はないと考えています。

 

6月は梅雨となりますし、「雨でも安心です!」と言われても、少なからず心配になってしまうのが人間というものでしょうか。取りあえずはドシっと構えて工事を見守りたいと思います!

今後のスケジュールについて

まだ具体的な工事日程は聞いていないのですが、泉北ホームの公式HPによるとですね、

 

「着工」→「基礎・配筋検査」→「構造躯体中間検査」→「上棟式」→「完了検査」→「施主立ち合い」→「お引渡し」→「新居への引っ越し」→「アウターサービス」

 

的な流れになるようです。

 

現在住んでいる賃貸マンションから、歩いて10分くらいで工事現場に行けるので、仕事終わったタイミングや散歩がてらに、「毎日チェックしよう!」と心に決めています。

 

マイホームが建築されていく光景なんて一生に一度くらいだと思うので、悔いの無いように写真撮りまくるぞ~!とも考えていますが、時間の許す限り記事にもしていきたいと思います。

着工前の1枚

着工が始まる前に、嫁ちゃんと娘ちゃんの3人で建設地に訪れました。

f:id:GOSE:20210304213254j:plain

「ここに娘ちゃんのお家が建つんだよ」っと、建築前に撮った1枚の写真です。

 

「マイホームを建てよう!」と思ったのは、娘ちゃんが生まれたからなんですよね。

 

何年後、何十年後に、この写真を見返して、「ああ、こんな時期もあったなあ」と感慨にふける自分が目に見えるようです。

合わせて読みたい関連記事

泉北ホームとの出会いから、「営業さん」「設計士さん」「ICさん」との打ち合わせ内容、住宅設備のショールーム巡り、我々夫婦の感想などなど。

www.gosekun.com

これまでの家づくりの流れを、時系列に沿ってまとめた記事となっています。

 

泉北ホームで契約された方、家づくりがどのような形で進行していくのか、皆様の参考になれば幸いです!

最後に 草むしりしつつ着工日を待つ

更地になって時間が経つと、雑草が生えて来ちゃいますね(;^_^A

 

何度か草むしりしているのですが、何度も何度も生えて来ちゃいます。

f:id:GOSE:20210227091152j:plain

着工日は「2021年3月3日」となりますが、「ひな祭りやんけ!」と「こち亀の両津勘吉の誕生日やんけ!」ってのが最初の感想となります。

 

娘ちゃんの新居にもなるわけで、ひな祭りの日が着工日って覚えやすいですし、家が実際に建っていく光景は、一生忘れない思い出になっていく事でしょう。

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます!

次回「泉北ホームで家づくり! ~着工1日目~ 基礎工事「掘り方(根切り)」に続きます(^^)/