泉北ホームで家づくり!GOSEのマイホーム建築ブログ

住宅メーカー【泉北ホーム】のプレミアプパッケージで家づくり!初めての注文住宅、分からない事だらけですがリアルタイムで記事を更新しています。

雨と養生期間について【泉北ホーム基礎工事】~着工18~27日目~

f:id:GOSE:20210321224129j:plain

閲覧ありがとうございます!GOSEです(^^)/

 

こちらの記事は「泉北ホーム基礎工事 ~着工16~17日目~ 立ち上がりコンクリート打設」からの続きとなります。

 

大阪の住宅メーカー「泉北ホーム」のプレミアムパッケージで契約を行いましたが、2021年3月3日から着工が始まり、本日「2021年3月21日」で着工19日目を迎えました。

 

前回の記事では、予定より早く「立ち上がりコンクリート打設」が行われた事について書きましたが、大抵の現場では「3日~5日はコンクリートの養生」が行われるようですね。

 

しばらくは様子見になるようですが、「養生期間と雨」について調べてみました!

~着工18~27日目~ 雨と養生期間について

着工17日目の様子は下記の通りです

f:id:GOSE:20210319220815j:plain

「立ち上がりコンクリート打設」は、基礎工程表ではもう少し先の予定だったのですが、2~3日程、早め早めに工事が進んでいるようです。

着工18~19日目の様子

土曜日となる「着工18日目」は、天気が良かったので、嫁ちゃんと娘ちゃんの3人で、現場に訪れたところ、天気も良かったのもあってか、1~2日の時間経過でコンクリートの色が白色になっていました。

 

ちょっとずつ固まっていってるのかな~

f:id:GOSE:20210321204730j:plain

泉北ホームの家が建つのは「2021年6~7月頃」の予定ですが、生後4ヵ月の娘ちゃんと、ほぼ同い年になるのです。

 

新居と赤ちゃんって、結構良い組み合わせだと思うのですが、娘ちゃんと一緒に新居も歳をとっていくんだろうなあっと。

f:id:GOSE:20210321212551j:plain

ちなみに、立ち上がりコンクリート打設後は養生期間になると思うので、土曜日と、元々お休みの日曜日には、工事自体は行われていませんでした。

基礎工事における養生について

「養生」と聞くと、大抵の人は「怪我や病気の治療に専念してくださいね」的な意味を連想すると思うのですよ。

 

ただ「建物の養生」、「基礎工事における養生」となるとですね

 

コンクリートを仮枠に流し込んでから固まるまでの間、十分な強度を確保できるまで、外部からの急激な乾燥や温度変化、直射日光などから保護する期間の事を指します。

養生シートの有無と役割について

他の泉北ホームの施主様ブログでは、ブルーシートで養生された状態になっていたのですが、我が家では「養生シートが無い状態」となっています(^▽^;)

f:id:GOSE:20210321213303j:plain

コンクリートって「水とセメントが反応して固まっていく」のですが、気温が高すぎたり、乾燥していたりすると、反応が鈍くなって全体の強度が足りなくなってしまう事があるようです。

 

あと真冬の時期などには、「寒さ対策で保温」してあげる役割もあるようですね。

 

上記を踏まえて「養生シートの役割は、急激な温度変化や乾燥、寒さからコンクリートを守る」事となります。

 

コンクリートさんって、結構繊細というか、ナイーブ(日本的な意味で)というか・・。建物を支えてくれる存在なので、しっかりとした強度がないと困るわけです。

 

「我が家には、なぜ設置されていないんだろう」とか思っていたのですが、現在の最高気温は20℃程ですので、暑さ寒さも厳しくなく、そこまで養生シートは必要ないのかもしれません。

立ち上がりコンクリート打設後の雨について

着工19日目は、朝方から本降りの雨となっており、コンクリート打設後の、ましてや養生シートも無かったので、最初は凄く心配になっていました(;^_^A

f:id:GOSE:20210321220054j:plain

写真では少し分かりにくいと思いますが、雨に濡れているというだけではなく、水が溜まってしまっていました。

 

ただどちらかというと、ベースコンクリート打設後の雨は「恵みの雨」になるようで、天敵となる「乾燥からのひび割れ」を防いでくれるというわけです。

 

乾燥防止のために散水する事もあるようで、養生シートを使用しなかったのは天気予報を見て、この雨に打たせたかったからなのかもしれませんね。

合わせて読みたい関連記事

泉北ホームとの出会いから、「営業さん」「設計士さん」「ICさん」との打ち合わせ内容、住宅設備のショールーム巡り、我々夫婦の感想など。

www.gosekun.com

これまでの家づくりの流れを「打ち合わせを中心に、時系列に沿ってまとめた記事」となります。

 

泉北ホームで契約された方、家づくりがどのような形で進行していくのかなどなど、皆様の参考になれば幸いです!

最後に 養生期間は業者によって違いがある

着工13日目」で、ベースコンクリートが打設されましたので、この記事を書いている段階で「6日間」、立ち上がりコンクリートは「2日間」の期間が経過しています。

 

国土交通省が監修する「建築工事標準仕様書では、養生期間は5日以上」となっているようですね。

 

ただ、圧縮強度が規定の数値に達しているならば、養生期間を短縮しても良いようで、タイミングにも寄ると思いますが、業者によって日数は異なるようです。

 

私は全くの素人ですので何とも言えませんが、時間が許す限りは、現場に訪れてチェックしていこうと思います。

 

さてさて、ここまで読んで頂きありがとうございます!

次回「仮枠外しと基礎完了【泉北ホーム基礎工事】~着工28日目~」に続きます!